FFXIの4コマとか


by noro_ri

いくら丼の日々

実家に帰ったときにいくらのしょうゆ漬けを頂いたのです。

Franc francでどんぶり用の器を2つ買ったばかりだったこともあり、
2人で4回位いくら丼(超豪華Ver)を楽しみました。
…というか、どんぶりにしてでも食べないと減らないし!

暖かいご飯に、刻んだみょうがと煎り胡麻を混ぜて
その上にいくらをてんこ盛りしていただきます。

好みで大葉を載せたりもみのりをかけたり。舌の上でとろけるいくらが美味でありました~。

5月8日のご飯
朝ごはん:いくら丼、ナスとみょうがのお吸い物
お昼ご飯:おにぎり、ヨーグルト
晩ごはん:ベーコンとしめじの和風スパゲティ、冷しゃぶサラダ(旦那君作)

風邪を引いて寝込んでいるときに買い物に行ってご飯を作ってくれた旦那君。
非常にありがたかったのですが、
私が38度近い熱があるときに豚ロースのステーキとか…(苦笑)。

・お茶の天ぷら
「おだんごタルタルの冒険記」のさふぃーさんがblogで書かれていた
お茶の天ぷらについてゲーム中で話をしたのですが。

やはり、お茶の新芽を摘んで天ぷらにするのは、
お茶処静岡ならではできることなのかも知れません。

お茶の天ぷらは、お茶の葉(緑茶)を少し手で揉んで
細かくしてから衣の生地に混ぜるお茶衣が一般的みたいでした。
(煎茶を混ぜるものもある模様)

お茶の天ぷら(新芽Ver)食べてみたかったので残念!
[PR]
by noro_ri | 2006-05-09 16:38 | 雑記(りある日常)